【足が臭い】女性だらけのヨガスタジオでの事件

ヨガスタジオ私の知人男性は、定年を迎えてからジムに通うようになりました。若い頃、運動は比較的得意だったというその男性は、同年代の男性よりも筋肉質で体力にも自信があったそうです。実際、マシントレーニングなどでは、トレーナーから褒められるほど順調な滑り出しだったようです。

褒められてその気になりやすい男性は、すっかり気を良くして色々なものにチャレンジしました。筋トレの後にはエアロビクスやステップエアロなど、これまで全く体験したことがないスタジオレッスンにもチャレンジして、ジム通いを満喫していたそうです。

調子にのってヨガのレッスンを受けにいったがアリャリャ

スタジオレッスンに出るようになってからは、男女わけ隔てなくジム友が出来て、益々モチベーションが上がったとのこと、そんな中、事件が起きました。ジムで知り合った女性から「ヨガスタジオへきてみませんか」と誘われてスタジオへ行った時のことでした。

ヨガのレッスンでは、これまでずっと履いていた運動靴を脱いで裸足になったそうです。そのレッスンの最中に自分の足が臭いことに気付いて、「しまった!」と思ったのですが時すでに遅し・・・女性だらけのスタジオの中で、自分の周囲だけ微妙な空気が流れるのをはっきりと感じたというのです。

臭い問題は誰も口にしないから余計気まずい

サラリーマン時代には、足の臭いに悩まされたことなど一度もなかったそうですが、さすがに長時間運動して汗をかけば、靴の中も汗をかいて臭いがこもってしまったのでしょう。あの時は、誰も口にこそ出さないけれど、異臭には気づいていたはずだと本人は言います。

それまで調子に乗って色々なレッスンに出ていた自分すらとても恥ずかしくなってしまったそうです。「二度とああいう思いはしたくないのだけど、どう対策したらいいんだろう?」と相談されましたので、おそらく靴に雑菌が繁殖しているのではないか?と思い、男性に靴を洗ってみてはどうか?と助言しました。

靴は1か月に1度特に内側をよく洗って臭い対策

バケツに水を入れて殺菌力の強い洗剤を溶かし、1時間ほどつけ置きをした後、つま先部分を中心に靴を内側をブラシでよくこすって洗うように言いました。その後、男性は、コインランドリーの靴専用の洗濯機でその靴を洗いに行ったようです。

この洗濯機はドラムの中心にブラシがついているのですが、基本的にブラシが当たるのは靴の外側部分が多いので、中は予めつけ置きした後にブラシで手洗いするように伝えておいたのです。
洗濯が終わると脱水されます。

その後、靴の乾燥機を使って靴を乾燥させて完成です。洗濯は15分程度、靴の乾燥が30分程度かかりますが全自動なので男性でも楽だったそうです。その後は、足が臭くなることはないそうですが、1か月に1度は靴を洗って臭い対策をしているそうです。