石鹼の泡はクッションになり摩擦によるダメージから肌を守るのがその役割

泡だてる

体を洗う時、力まかせにゴシゴシ洗いしていませんか、ゴシゴシ洗いは皮膚を傷つけるばかりか、皮膚表面にある皮脂まで取り過ぎてしまい、逆に体が皮脂を分泌して体臭など、臭いの原因になったりします。石鹸を上手に使った体の洗い方を紹介します。 石鹸を上手に使うには、クリーミーでなおかつフワフワの泡をたてるのが必須ですね。 ・体を洗う時過度な力を加えてゴシゴシ洗いしていませんか ? ・顔の皮膚は薄い部分が

続きを読む

汗臭い私の周囲に出現した満員電車内の逃避空間 !

夏、冬問わず混雑している電車の中ではどこからともなく汗臭い匂い、きつい化粧の匂い、整髪料と頭皮の匂い、タバコの匂い、酒臭い等々不快な臭いが立ち込めるもの。が、今回私自身が不快な臭いの発生源となり、おまけに私の周りに逃避空間まで出現した、なんとも不名誉な体験をお伝えします。 ・電車でよく観光地にでかける。 ・自分は、汗っかきだと思う。 ・汗をかくと自分でも臭いと感じる。 このような傾向が

続きを読む

パンプスが引き起こす酷い足の臭い 私の足裏多汗症を改善するプログラム

パンプス

社会人になると、スニーカーからパンプスやハイヒールを履くことが多くなりますね。足元から女子力がアップするのは間違いないですが、しかし、ストッキングとパンプスを併用するとなんであんなに足が臭くなるの ? 社会人になったばかりの女子の方、恥ずかしくて秘め事にしてませんか ? ・足の裏に大量の汗をかいてしまう。 ・仕事中、自分の足の臭いが漂っていないか絶えず心配。 ・実際に同僚から臭いを指摘され

続きを読む

【30代女性の体臭】脂っぽい臭いの原因はミドル脂臭

皮膚の構造

女性にとって体臭問題は、大変気になる問題の一つですよね。30代も半ば位になってくると自分でもかすかに嫌な臭いを感じてるかもかも ? その原因となる「ミドル脂臭」の発生のメカニズムと対処法についてお伝えしようと思います。 汗臭いのとは違う脂っぽい変な臭いの正体 若い人から高齢の人まで全ての人は、体温を調節するため汗をかきます。一般に「汗臭い」と言う言葉もありますが、汗の臭いがそのまま体臭ではあり

続きを読む

登山用靴下が足の臭い撃退に大きな力を発揮する

登山

十数年前に友人から突然、「山登りに行かない」と誘われて人生初の登山を体験しました。石川県の霊峰「白山」に登りました。もちろん夏山ですけどね。 驚いたのは、この時初めて履いた登山用の靴下がかなり機能的に優れている事にきづきました。 普段、あまり靴下にそれほど関心がなく ・3足で980円のお得感のある物を買う。 ・片方なくしてもいいように同じ種類をまとめて買う。 ・穴があいたらすぐ捨てる。

続きを読む

足が臭いのはなぜ 女性が悩む足の臭い徹底解明

ハイヒール

女性が悩む臭いの問題に「足の臭い」があります。ブーツを履いている日にお座敷で食事など、靴を脱ぐ際、足の臭いが気になった経験は、多くの女性にあることだと思います。そこで、今回は足の臭いの原因と対策について書いていきます。 足の臭いが発生するメカニズム 足の臭いの原因は、根本的には、雑菌の繁殖にあるといわれています。足の裏は特に多くの汗をかく場所で、さらに,体のどの部分よりも角質層が厚くなっていて

続きを読む

敏感肌でも安心 パッチテストで石鹸選び

二の腕の柔らかい部分

いくら加齢臭、体臭対策といっても自身の肌に悪影響を及ぼす石鹸やその他のボディーケア製品を使ったのでは本末転倒ですね。 自身が敏感肌であるかどうか、または肌に対して刺激性のある石鹸や化粧品を調べるのためのパッチテストは自宅でも簡単に行うことができます。 一手間掛かかりますが、肌に合っているかどうかを見極めるには必要です。特に少しでも良くない反応が出た場合には、それを使用することで肌トラブルの原因

続きを読む

夏の長距離ドライブはクーラーによる汗冷えに要注意

高速道路,渋滞

我が家は上の子が小学生の間は、主人の夏休みを長くとってもらい、毎年、埼玉から九州まで帰省する道のりを自家用車で途中寄り道観光しながら思い出作りをしていました。汗っかき兄弟がいる我が家の長距離ドライブで培った暑さ、汗対策のノウハウをお話しします。 観光のシーズンになると、行楽地に向かう車や帰省の車で激しい渋滞の中移動するわけですが、車中をできるだけ快適に過ごすことができれば、ちがった環境で家族のコ

続きを読む

母娘の旅行記 夏の熱海を快適に過ごす出で立ち

熱海

8月のちょうどお盆のシーズンに、母娘の2人旅を娘の私が計画し熱海旅行に行きました。 坂道や階段が多く潮風も吹く熱海で、汗、ニオイ対策を考慮した出で立ちや持ち物についてお話します。 服装についての注意点 真夏でも必ず薄手の上着は必需品 暑い外から冷房が効いてる場所に入ると、汗が冷えるのでコットン素材のサラサラしたパーカを持って行きましょう。コットン素材の上着があると汗をかいても吸ってくれるし

続きを読む

灼熱のディズニーリゾートを心ゆくまで楽しむために

ディズニーリゾート

我が家は、夫がディズニーリゾートが大好きという少し変わった家族です。現在9歳と5歳になる娘をつれて、年に4回は行っていています。更にそれを何年も続けてきているので、服装に関しては、夏でも冬でも完璧です。昨年の夏のディズニーランドへ行った時の最新の情報をお伝えします。 ディズニーランドは、「夢の国」と言う表現が本当にピッタリな何度行っても楽しい場所ですが、園内で遊ぶにあたってこれを知っておくといい

続きを読む