汗かき倉庫作業員が全身トータルケアを歌うデオドラントを本気レビュー

作業員とデオシーク

体臭がキツイと言われながらなぜか汗かく仕事ばかりに縁がある私ですが、記憶をたどれば高校生位からこの体臭の問題は気になっています。 今日は臭いがキツイんじゃないかとか、仕事がえりに食事にさそわれたけど、このまま行っても大丈夫かなとか、最近は人の臭いが気になる方がふえているそうで、それに関連したデオドラントも沢山出でいるようです。 そんな中でも体臭をトータルケアすると言うキャチコピーに何となくひか

続きを読む

30代 夫婦で汗を流して体臭改善 距離アプリを使った楽々ジョギング方法

仲の良い夫婦

結婚当初は、予想もしていなかった臭いを放つようになってしまった主人。主人とは25歳の時に結婚しました。二つ上の27歳で、彼に対して以前は、夏にたまに汗臭さを感じるくらいで、ほとんど気になったことがありませんでしたが、しかし30代に差し掛かるとだんだん体の臭いが…!特に夏は酷い臭いなんです。 主人が帰宅すると、部屋中が臭くなるほどの強い臭いでした。 そのころ主人は現場作業員をしており、暑い中一日

続きを読む

抱き枕で快眠「過労」による汗からの強烈な刺激臭を解決

抱き枕

私が仕事を始めてからいきなり汗から刺激臭が!私はもともと汗っかきな体質のせいか、毎日仕事先のユニフォームを何枚も着替えていました。毎回着替るたびに、すごく汗が臭いことに気が付いたのです。 普通、自分の匂いは気づきにくいと言う事ですが、明らかに自分でもハッキリり汗から悪臭が漂っているのがわかりました。 その汗はツーンとした刺激臭で、自身でも吐き気がするほど酷い臭いでした。当然のことながら仕事仲間

続きを読む

ムダ毛を刈り取り体によい収穫を

電気シェーバー

結婚して10年以上、好きな人の匂いなら一日中嗅いでいたい!なんていう時期はとっくに過ぎてしまいお互いにアラフォー世代、体からの臭いが気になる年齢になりました。特に30後半をすぎたあたりからは夫の臭いが気になり始めました。 ・汗っかき。 ・体毛が濃い。 ・枕カバーが臭うようになった。 ・寝室がお年寄りの臭いになった。 うちの夫の特徴ですが、同じ境遇の方結構いらっしゃるのではないでしょうか

続きを読む

汗だく作業員だから分かる誰もができる本物の汗、臭い対策

電気工事

高校時代は部活でボクシングをやっていました。その時期からワキガではありませんが、私の体臭がキツイらしく、そのことについて部員に言われた事もあり、自身の体臭が人よりキツイと言う事には気づいていました。 以来、部活で汗を流した後のケアには特に気を使ってきたつもりでした。 が、しかし、 デオドラントスプレーを体に振りかける。 匂い有りのデオドラントシートで汗を拭き取り体臭をごまかす。

続きを読む

汗臭い私の周囲に出現した満員電車内の逃避空間 !

夏、冬問わず混雑している電車の中ではどこからともなく汗臭い匂い、きつい化粧の匂い、整髪料と頭皮の匂い、タバコの匂い、酒臭い等々不快な臭いが立ち込めるもの。が、今回私自身が不快な臭いの発生源となり、おまけに私の周りに逃避空間まで出現した、なんとも不名誉な体験をお伝えします。 ・電車でよく観光地にでかける。 ・自分は、汗っかきだと思う。 ・汗をかくと自分でも臭いと感じる。 このような傾向が

続きを読む

【30代女性の体臭】脂っぽい臭いの原因はミドル脂臭

皮膚の構造

女性にとって体臭問題は、大変気になる問題の一つですよね。30代も半ば位になってくると自分でもかすかに嫌な臭いを感じてるかもかも ? その原因となる「ミドル脂臭」の発生のメカニズムと対処法についてお伝えしようと思います。 汗臭いのとは違う脂っぽい変な臭いの正体 若い人から高齢の人まで全ての人は、体温を調節するため汗をかきます。一般に「汗臭い」と言う言葉もありますが、汗の臭いがそのまま体臭ではあり

続きを読む

ワキガに気づいたエピソードとワキガケアについて

社会人

男子学生だった頃にワキガの悩みがありました。ワキガでのエピソードで印象に残っているのが、大学2年生の時で19歳でした。それは私自身がワキガという事を知った日でした。そんな自身の苦いワキガについてのエピソードを書いてみます。 その日は、大学の授業で柔道をしてかなりの汗をかいていました。そのまま次の授業へ向かうエレベーターに乗りました。多くの人がエレベーターに乗リ合わせていましたが、その時玉ねぎの腐

続きを読む

ドブ川臭い頭皮 ヘアケア大作戦

悩む男性

結婚3年目の36歳になる男性です。ある日、休日に寝ていますと、急に妻に起こされました。そして一言、「頭めっちゃ臭いよ。ヤバいよ」と。すごく爆笑していました。臭いには、人一倍敏感と自負している自分にとっては、かなり衝撃の言葉でした。 と言うか、素直にショックでした。臭いには、敏感なものですから、毎日朝と夜の2回は入浴しています。さらには、自分で体の臭いが無いかチェックしたり、妻にもチェックしてもら

続きを読む

【香水と汗】が織りなす最悪なコラボ

ピンクの香水

今回お話しするのは、香水を使用したときの最悪な失敗談についてです。年齢は高校二年生の時で、自分は男性なので、ファッションや髪型などにも敏感になっていった年頃です。 そういう年頃だったので、香水などにも興味を持ち、香りなども周りの男子と差をつけたいなんて思っていた時期でした。失敗した理由が香水をつけすぎちゃった、なんていう失敗ではありません。香水の使用方法についてはそれなりに知っていましたし、つけ

続きを読む