お出かけ汗 ニオイ対策

母娘の旅行記 夏の熱海を快適に過ごす出で立ち

更新日:

8月のちょうどお盆のシーズンに、母娘の2人旅を娘の私が計画し熱海旅行に行きました。
坂道や階段が多く潮風も吹く熱海で、汗、ニオイ対策を考慮した出で立ちや持ち物についてお話します。

服装についての注意点

真夏でも必ず薄手の上着は必需品

暑い外から冷房が効いてる場所に入ると、汗が冷えるのでコットン素材のサラサラしたパーカを持って行きましょう。コットン素材の上着があると汗をかいても吸ってくれるし、ベタつきにくいので絶対必要。また、日焼けしやすい私は、日焼け対策にもなるので肌に直接日光が当たるより涼しい。荷物になりにくい薄手のものを選ぶのがポイントです。

湿気が多い熱海ではTシャツもサラサラしたコットン素材を選ぶ

汗っかきの私はノースリーブだと脇に汗をかいた際、はりついたり上着への臭い移りが気になるので、コットン素材のTシャツを選びました。そうすれば上着を脱いだ際の脇汗の臭いも軽減されます。

ポリエステルのものは、見た目は軽やかで涼しいそうですが、通気性や吸湿性が悪く、特に裏地に使用されていると肌にはりつきベタベタする上、熱がこもるため汗を沢山かく場所には向いていないと思います。特に背中にはりつき、汗疹やニキビの原因となるのでワンピースを着る場合でも、裏地は必ずコットンの物を選んだ方がよいでしょう。

失敗した下着について 素材選びは慎重に

失敗したと思ったのが下着。普通の下着をつけて行ったために、胸の下が汗で蒸れてかゆくなってしまい、湿気が多い場所には向いてないと思いました。特に素材を気にせず選んだ為、締め付ける部分は特に汗をかきやすく蒸れやすいと感じました。キャミソールと下着が一体になっているコットン素材のものを選べば、そういった汗蒸れの原因も防げるので次回行く際はそちらを利用します。

ボトムは動きやすさ重視のデニムの膝上パンツを選んだがこれが大誤算

デニムは、生地に厚みがあり通気性も悪く、おまけに汗を吸うと変色の原因にもなるし、特有の汗の臭いもでやすく、歩いているとウエスト部分が蒸れてきて不快感が増してきます。
ジメジメして湿気が多い熱海では向かなかったと思いました。

また膝上のパンツだと汗をかいた後、冷房が効いてる場所に入った時など、冷えが出て足もむくみやすかったので、出来ればふくらはぎぐらいまであるパンツがいいと感じました。次回湿気が多い場所に行く際には、薄手のコットン素材か麻素材のゆったりパンツを選ぼうと思います。そうすればはりつきやベタつきも無く風通しも良く快適に過ごせるでしょう。

坂道や階段が多い熱海では必ず履き慣れたスニーカーで

観光地では、沢山歩くので足元は本当に大事ですね。履き慣れたスニーカーは勿論ですが、足汗をかなりかく私は、靴下の履き心地と素材には特に気を使います。素材は必ずコットンを選びます。

コットンは吸湿速乾性に優れていて臭い防止になるし、靴下を履く事で長時間の歩行でも靴との摩擦が軽減されて靴擦れ防止になり、足も疲れにくくなると思います。ポリウレタンが入っているものは保温性はあるが吸湿速乾性が無いため蒸れやすく足の臭いの原因になりやすいですよ。

ついでに靴下を履く前に消臭効果のあるクリームを足の指の間に塗っておくことで足の臭いが抑えられ、お座敷での食事の時など困りません。旅行ではオススメです。

泊まった先で行う靴の簡単お手入れ方法

また靴は一度臭いがつくと取れにくいので、私はその都度対策をするようにしています。旅行先でも出来る消臭方法として、履いた靴の中にお菓子などに入っているシリカゲルをいれておくと消臭効果があります。旅行先でこれを行うことで、臭いを翌日に持ち越さないようにしています。

持ち物についての注意点

汗をかく夏の旅行でリュックサックは一長一短

バッグは動きやすい大きめのリュックで行きましたが、両手が塞がらないのは良いのですが、汗をかいた背中全体にリュックがはりついてとても不快でした。この経験を踏まえて、次回行く際には薄手で軽いショルダータイプのバッグで行こうと思います。両手も塞がないし体との接地面積も少ないため汗でのはりつきも少なく済むと思います。

荷物にならないタオルハンカチが重宝します

湿気が多く暑いなか徒歩での移動が多かった為、汗を沢山かく前提でタオルハンカチを持って行きました。タオルだと荷物になりますが、タオルハンカチであれば荷物になりにくく汗も吸ってくれるので普通のハンカチよりびちゃびちゃになりにくく重宝します。

暑さ 汗の臭い対策にハーブが入っている爽やかミストスプレー

それから暑さ対策に、ハーブが入っている爽やかミストスプレーを事前に用意して持っていきました。歩きながらそれを後ろから吹き付けてもらうだけでもだいぶ涼しく感じるので、夏の旅行には必須アイテムです。荷物になりにくいコンパクトサイズでOK ! 清涼感も出るし、汗の臭いも消してくれるので女性には嬉しいアイテムです。是非持って行って下さい。

忘れてしまったサラサラパウダー入りの汗拭きシート

失敗したのがサラサラパウダー入りの汗拭きシートを持って行かなかったことで、これがあれば所々で汗と臭い対策が出来たのでは無いかと感じました。とくに首元から脇下部分の汗のベタベタ感が凄かったのでこんな時に汗拭きシートがないなんて。

私を安心させてくれる折り畳みの日傘

旅行に行く際に私が必ず持って行くのは折り畳みの日傘。日差しが強い時には日陰になってくれるし、汗っかきの私としては日向にずっといるのは厳しいので、これがあると涼しくて安心します。また日焼け対策にもなるので、普段でも必ず持ち歩くと決めています。

つばが広い帽子

つばが広い帽子は頭に直接日光が当たらないので被っていた方が涼しく感じますね。湿気の多い場所では少し蒸れる心配もありますが、頭皮の日焼けも防げるので被るようにしています。

-お出かけ汗 ニオイ対策

Copyright© 100%ニオイの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.