女性体臭体験談

どの年代も【女性の気になる体臭】 食生活改善のすすめ

更新日:

女性は誰でも体臭に関してはどの年代になっても気になり、そして誰でも敏感になるものだと思います。その体臭が匂った時はどんな状況か、またどんな状態だったかは人それぞれです。

特に私が体臭に関して嫌な思いをした状況は、やはり密集空間に近い電車やバス、そして
飲食店に入る際に、そこが人気店だった場合などは特に気になったり、当然ながら隣の人に自分の気になる嫌な臭いがが届いてないかという不安と緊張で余計に汗をかいてしまいます。

女性を取り巻くさまざまな臭いにまつわる社会環境

女性にとって、春や夏そして真夏といった季節はとても体臭が気になる時期といっても良いでしょう。また、どんな女性でも必ず体臭はあり、体臭が発生してしまう原因が幾つかあります。

その原因の一つとして、主に毎月の生理が原因でその時期になるとちょっと独特な匂いがあるため私も含めて多くの女性はかなり気になるのではないでしょうか。また、生理以外にも意外に知られていない事ですが、女性に限らず食生活が原因で体臭がきつくなったりする場合があります。

最近ではファーストフードはもちろん、気軽に外食が出来る環境が増えいるので、体臭がきつくなる原因の一つになっていると思います。外食は基本的に油物が多く、そして加工食品を主として使用される事が多いためそれを毎日食べ続けたりすると、体内にそれが蓄積され汗と混じって体臭へと変化して臭いがきつくなっているように思います。

食生活の変化で起こった体の異変

私が社会人になった頃、生活環境の変化に伴い自炊するのがめんどくさくなってしまい常に外食をしていましたが、ある日、自分が動いた時に、なにやら変な臭いを感じるようになりました。自分でわかる位だから周りにはもっと臭いが拡散しているのではないかと、とても心配していました。

そこで、食生活の見直しをしました。手軽なところで、女性にとってかなりの人が抱える便秘は体臭の原因のひとつで、やっかいな事に吐く息まで臭くなります、出来るだけ毎日食物繊維を取ったり朝起きてすぐに白湯を飲んだりと、身近なものから便秘改善に努めました。

また、毎日の食事をコンビニのお弁当や総菜といった物は出来るだけ避けてできるだけシンプルな食事を取るようにし、更に出来るだけ自炊してお昼は自宅で作ったお弁当をもって職場で食べるという習慣をつけるようにしました。

体の中をきれいに コツコツ続けて体臭除去

それから、ファーストフードやお菓子やケーキといった甘いものは出来るだけ避ける事が体臭の対策になります。甘いものやファーストフード類は全て、人間には本来あまり要らない添加物や油等が入っていて、それらが体内に入ると消費する際に余計なエネルギーを使い普段より疲れやすくなると同時に体臭を発しやすくなる身体になるため、出来るだけ避けた方がいいとされています。

最後に、春から夏の時期は、生理が重なると臭いが混ざって気分も憂鬱になるため睡眠はしっかりとり女性ホルモンを分泌させ夏場は出来るだけ紫外線を避けるため、日傘や帽子そして手袋といった物を使用し、出来るだけ体に紫外線を浴びない方がいいようです。

いろいろ言ましたが、体臭は1日や2日ぐらいで軽減されたり緩和されるものではないため、最初は自炊なら3日に1回とか、甘いもの特にケーキは私も大好きでたまには食べたいですよね。一度に全部はできませんし、かえってそれが苦痛になると続きません。できる範囲でコツコツと続けていくことが大事で、解決の近道ではないかと思います。

-女性体臭体験談

Copyright© 100% ニオイの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.