パンプスが引き起こす私の足裏多汗症を改善するプログラム

パンプス 社会人になると、スニーカーからパンプスやハイヒールを履くことが多くなりますね。足元から女子力がアップするのは間違いないですが、しかし、ストッキングとパンプスを併用するとなんであんなに足が臭くなるの ?

社会人になったばかりの女子の方、恥ずかしくて秘め事にしてませんか ?

足の裏に大量の汗をかいてしまう

仕事中、自分の足の臭いが漂っていないか、絶えず心配

実際に同僚から臭いを指摘されたことがある

私の体験を元に足の臭いを解決するために、試行錯誤した様子を書きますので、人に言いにくい秘め事をきれいさっぱり解決してください。

友達が涙目になる程の強烈な臭いに愕然

ショッキングな事件は突然おこりました、普段、足の臭いには人一倍注意していたつもりでしてが、つい気が抜けた時に起こるものですね。忘れもしない24歳の頃、友達と一緒に会社帰りにスポーツジムの体験に行く事になり、与えられたロッカーで着替えていた時に友達から

「変な臭いしない?」

と言われ、

「ヤバッ ! 」

パンプスを脱いだ時から自分の足が臭いのを感じていたのですが、狭い空間のロッカー室では臭いが籠ってしまったようで強烈な臭いを発していたのです。

更に「魚の腐った臭いがする」

と言って気持ち悪いと言い出し、涙目を浮かべている友達に私の足の臭いだと言う事が出来ず、また私の足の臭さは「魚の腐った臭いかい」と思うと、とてもショックでこれを機に絶対足の臭いのを改善してみせると心に誓いました。

元々足裏多汗症の私がパンプスを履くと拍車がかかってさらに酷い臭いが

私は昔から多汗症で、特に足の裏によく汗をかくせいか、人より足がとても臭いのでコンプレックスとなっていました。社会人となって働き初めてからはパンプスを履く機会が多くなったせいか足の臭いも日に日に臭くなり、毎日毎日入念に足を洗っても毎日履くパンプスに臭いがついてしまっているのか、パンプスを履くと必ず足が臭くなっていたのです。

足の臭いを徹底的に除去しようとバスタイムでは桶にお酢とお湯をいれて、足の裏を10分ほど浸けてみたり、臭いの原因となっているパンプスにミカンの皮を入れたりと、努力はしたのですが、少しは改善したものの、なかなか臭いは消えてくれませんでした。

改善プログラム

その1 パンプスは複数用意する

まず、私の足が臭い原因はパンプスにあり、その当時は同じパンプスを毎日毎日履いていたのです。どんなに足を洗っても臭くなってしまっているパンプスに足を通してしまうとその瞬間、靴から足へと臭いが移ってしまい常時足が臭い状態になってしまいます。

更にそれをを毎日履いていると臭いが蓄積されて臭いがキツくなるという具合に悪循環になってしまうんです。臭いがついてしまった靴はちょっと勿体ないと思いましたが処分し、新たに三足ほどパンプスを購入して交互に履く事にしたのです。この時に絶対パンプスに臭いがつかないように注意します。

足汗は一日でコップ一杯位かくそうで、私なんかこれ以上の量の汗をかいてるんじゃないかと思うわけで、毎日おなじ靴を履くと靴の中がいつも湿った状態になり、これが雑菌の繁殖の原因であの酷い臭いが発生するんですよ。

そこで三足のパンプスをかわるがわる履いて、履いていない時のパンプスにはお菓子についているシリカゲルの袋をとっておいてそれを入れたり、あと、かなり効果があったのは、コーヒーの粉ですね。どこかで消臭には使えると聞いたのを思い出し早速やってみると意外に良かったです。こちらも小さい袋に入れてパンプスに入れて保管しました。要するに靴の中をよく乾かすことですね。

その2 足汗をこまめ拭き取る

またストッキングとパンプスの併用は足が蒸れて臭くなってしまうので、ストッキングを履く時には、定期的に汗取りシートでストッキングの上から足を拭くようにしました。

両足をトイレに立ち寄った時などに拭くのですが、両足を拭くとなると、シートが何枚も必要になるので、できるだけ一枚が大きい物を選ぶと手間がかかりません。ちなみに私は、資生堂さんの物を使ってました。これが一番おおきかったような。

その3 靴を脱ぐ時は消臭スプレーをひと吹き

また靴の消臭スプレーを常に持ち歩き、靴を脱ぐ時にシュッとひと吹き吹き掛けて臭いを消すように心がけました。消臭スプレーは、いろんな物がありますが、まず臭いの元になっている雑菌を除去してくれる物「除菌、抗菌」とか書いてる製品で無香料の物がいいですね。

中には香料などで臭いをかぶせてごまかすような製品もありますので、まちがわないようにしてください。臭いが混ざってしまうとよけいに不快な臭いになります。

それから噴射のタイプが二つありまして、一つは霧吹きのようなミスとタイプ。もう一つは殺虫スプレーのように中にガスが入っている物がありますが、ミストタイプはかけた瞬間はやや湿った状態になるのですぐは履けません。ガスが入っていて噴射するタイプは湿り気が残らず、仕事や外出時での使用はこっちの方がスピーディーに使えて便利です。

その4 なるべくストッキング、パンプスの併用は避ける

更に最近では、通勤の時はパンプスではなく汗を吸収してくれる綿の靴下などが履けるスニーカータイプの靴を履いて出勤し、職場ではパンプスを履き、なるべくストッキング、パンプスの併用は避けるようにしました。こうすることで、昔ほど足の臭いが気にならなくなりました。当たり前の事ですが、手間を惜しまずマメにやることが大切なんですね。

ここを徹底できるかできないかの問題です。

ショックな事件も消臭対策のきっかけになって良かった

あの時、友達に

「魚の腐った臭い」

と言われていなければ、今でも本格的に足の消臭対策はやっていなかったでしょうね。今ではあの時のショックな事件があって、かえって良かったと思っています。

まとめ

おなじ靴を毎日履くと湿気がとりきれず、臭いの元ととなる細菌が増殖してしまう。

パンプスは数足用意してかわるがわるに履く。

交互に履く事で、靴を休ませて湿気を取り臭いを抑える。

足汗をこまめ拭き取る

・靴を脱ぐ時は消臭スプレーをひと吹き。

通勤の時はスニーカーを履いてなるべくストッキング、パンプスの併用は避ける。

お出かけ万全特集