男性体臭体験談

汗から強烈な刺激臭が !

更新日:

私が仕事を始めて1年が経とうとした今年の夏、いきなり汗から刺激臭が!私はもともと汗かきな体質のせいか、毎日仕事先のユニフォームを何枚も着替えていました。何日も着替えていると、すごく汗が臭いことに気が付いたのです。

その汗はツーンとした刺激臭で、自身でも吐き気がするほど臭いものでした。当然のことながら仕事仲間からは、「汗臭いなぁ!」と、よく言われていました。職場はリサイクルショップで、担当部署は家電なのですが、毎日のように冷蔵庫や洗濯機を運んでいました。

臭い汗の原因をネットで色々調べた結果

夏場もあいまって汗は滝のように流れ出ます。一日6ℓもの水を飲む日もありました。この臭い汗はどうしてだろうと、日に日に疑問に思うようになり調べてみることにしました。「多汗症」で検索をかけてみたり、「汗 刺激臭」で調べてみたりしました。

その結果、「運動不足」という文字を見かけました。いや、冷蔵庫や洗濯機を一人で一日10台以上も運んでいるのに運動不足ではない。さらに調べていくと、これかな? それは、「過労」と言う言葉でした。働きすぎて身体が疲れすぎてしまうと、身体からアンモニア臭がするそうなのです。

私は実は「過労」だったのです。さて、過労がわかったのはいいけれど、どうすれば臭い汗が治るのだろうと考え始めました。一般的には「休養」すればすぐに改善されるでしょうけど、仕事はお休みをくれません。ならば、毎日の睡眠の質を高めて身体の疲れを取ってしまおうと思いました。

仕事の疲れをとるため、あらゆるグッズで睡眠の質を改善

実は私は眠りがとても浅いのです。夜中に何度も目が覚めることはもちろん、早朝、日が昇らないうちに目が覚めてしまうことがほぼ毎日でした。そんな眠りが浅いことが悩みだったので、安眠できる環境を作ってしまわないと。そう思いました。

人が安眠できるアイテムをいくつかみつけました。一つ目に、目元を温めるアイピローでした。電子レンジで数十秒加熱するだけでホカホカのアイピローの完成でした。目の疲れが取れて、リラックスすることができました。二つ目に、抱き枕です。抱き枕にはすごく高い安眠効果があります。

抱き枕をネットショップで購入し、届いたその日からかなり深く眠ることができました。三つ目に、いびき対策です。私はいびきをとてもかきやすい体質でした。いびきは睡眠時の口呼吸により発生されるもの。そのいびきをかかなくするために、睡眠用のマスクをして就寝しました。

体のサインをみのがすな ! 汗の臭いが異常な刺激臭は危険信号 !

マスクを着用したところ、夜中に目が覚めず、自分が理想とする時刻に起きれるようになりました。毎日の睡眠を改善していくと、自然に汗の臭いが消えていくのが実感できました。身体の酷使のために疲れてしまった危険信号だったのかもしれません。

もし、汗の臭いが異常な刺激臭の場合は「疲労」が原因かもしれないことを疑ってみてはいかがでしょうか。疲れが取れれば臭いも改善されることがあるかもしれませんよ。

-男性体臭体験談

Copyright© 100%ニオイの体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.