お出かけ汗 ニオイ対策

汗かきちゃん ぽっちゃりちゃんでも大丈夫 真夏のディズニーランド

更新日:

私はぽっちゃり体系で暑がりでとっても汗っかきです。なので、春頃から周りの人と比べても顔の汗や脇の汗もすごいです。今までも年に1回は行っていたのですが、8月の真夏にディズニーランドへ行くのは初めてでした。そんな私が真夏にディズニーランドへ行くということでいろんな対策をしていきました。

足元

疲れは足元からやってくる 必ず履き慣れた靴で行きましょう

靴は暑い暑くない関係なしに普段からはき慣れているもので行ったほうがやはり良いですね。暑いから涼しい靴で行こうと思っても、ディズニーランドはたくさんの距離を歩かなければいけないので、慣れていない靴を履いていくとかえって靴擦れをおこしたり、足が痛くなってしまいます。

かさばらないサンダルをなどを持参して休憩時には足を開放しよう

あと、私は有痛性外脛骨があって慣れない靴を履いたり、自分の足に合った靴を履かないと一時間もしないうちに歩けなくなってしまうので、その当時はき慣れていたスニーカーをはいていきました。荷物に余裕が合ったので暑くなったときのために、ビーチサンダルもカバンにいれて行きました。

上半身

軽い羽織ものを用意して建物の内と外での気温の変化に対処しましょう

服装はとても気温が高いときだったので、トップスはタンクトップにしました。その上に七分丈の羽織り物を着ていきました。そうすることで建物の中では寒いから羽織り物を着て体温調節すれば良いし、外に出たら暑いからタンクトップ一枚になれば少し涼しくなるので、そのような格好をしていました。

下半身

スカートは風が吹くとまとわりついて動きにくい

下半身は膝上くらいのコットン素材の短パンをチョイスしました。スカートをはいた方が涼しいかなとも思ったのですが、たくさん歩くことを考えると、やはり短パンのほうが動きやすいだろうと思いました。

それと前回ディズニーに来た時はスカートを履いていましたが、動きにくかったのと、スカートがめくれるのが気になって楽しめなかったので、今回は短パンを履いていくことにしました。ジーパンやスキニーをはいていくより動きやすく涼しかったと思います。

常備品

清涼感のある汗拭きシートが大活躍

いくら涼しい格好をしていたからといっても、真夏で夏休みに入っている時期だったので人も多く本当に暑かっです。対策として、制汗スプレーよりも汗ふきシートが好きだったので汗ふきシートを持って行きました。正直一時間に1回は汗を拭いている感じでした。

タオルで拭くのと汗ふきシートで拭き取るのでは使用感が全然違います。汗ふきシートが大活躍でした。スプレーだと汗の上にまた匂いを塗る感じになって、かえって嫌な臭いがしてきて不快感が生じてきます。なので、真夏の時期に持って行くとしたらやっぱり汗ふきシートがオススメですね。

今は、少し拭いた後にスースーして涼しく感じる物などもあるので、それを持って行ったら汗も拭き取れて汗臭い匂いもとれて、更に涼しくなれるので大活躍すると思います。その際に、日焼け止めが取れてしまうので、適度に日焼け止めは塗り直さなければいけないですね。

タオルは首にかけた時安定する少し長めの物が良い

念のためハンドタオルも何枚か持って行ったのですが、はっきりいってハンドタオルを持って行ったことは失敗でした。汗は頻繁にダラダラ垂れてくるからしょっちゅうタオルで拭かなければいけません。そのためにタオルを持つ手がふさがってしまい、ずっと持っているのが面倒くさくなってしまいました。

園内で販売しているフードの付きタオルはかなり重宝する

結局ディズニーランド内で販売している、フードの付いた大きめのタオルを買ってしまいました。フードを被ってそれを肩にかけて移動していたほうが全然楽だし、フードがついているのでその分日除けにもなって涼しく感じました。この商品かなり重宝します。次回、真夏に行くときはこの反省点をいかして行きたいと思います。

汗、臭い対策

臭い対策なら脇汗パッドが使える半袖の方が良いかも

今回私は、タンクトップを着ていたので脇汗パッドを付けることができなかったのですが、半そでを着ていく方は脇汗パッドをつけた方が臭いの対策にもなります。汗かきちゃんは、どちらかといえば、タンクトップよりこちらの方が良いかもしれません。

服に匂いがしみこむのと、パッドがすってくれるのでは後々変わってきます。パッドは付け替えれるし、捨てれるから臭いがそのままということはありませんよね、なので汗かきな妹は脇汗パッドを何回か付け替えたりしていました。次回、こちらの服装も検討してみようと思います。

シャツにしみ込んだ汗の臭いは最悪 着替えは最重要項目

また、普段から私は、シャツを着ていても汗の臭いが凄いし、汗をすいきれなくてベタベタになってしまうので、着替えも持っていきました。自家用車で帰る人は車の中に置いておいて、車の中で着替えたりしても良いかもしれません。

しかし、我が家では夜行バスで行って夜行バスで帰るので、バスの中で汗の臭いが充満するのがとても嫌でした。ただでさえ普段から匂いに関して気にしているのに、ディズニーランドで一日遊んだ後の匂いなんてほんとに酷かったと思います。

帰りの夜行バスの中で快適にすごす為に

匂いもそうですが、やっぱり帰りは夜行バスの中で寝るので、さっぱりして寝たいですよね。汗でベタベタしたまま寝るなんて絶対嫌です。私は行く前から、このことをかなり心配していましたので、親や妹にも多少荷物は増えるものの、着替えは必ず持っていくように言いました。

ディズニーランドは海に面していて、結構潮風が吹きます。一日遊んだ後の汗や汚れと、潮風のベタベタ感が合わさって、かなり気持ち悪い状態になります。いざ帰る時には私だけでなく妹や親も、替えの服を持ってきて正解だったと言っていました。夜行バスなどの公共交通機関で帰る人は是非、替えの服を持っていくことをオススメします。

-お出かけ汗 ニオイ対策

Copyright© 100% ニオイの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.