真夏のTDRを100%楽しく過ごせる便利な持ち物

TDR

真夏のTDRを快適に過ごす為の服装と用意しておくと便利な持ち物のお話をします。夢の国はいつ行っても何回行っても楽しいですよね。我が家も年に1回は行きます。

本来ベストなのはハロウィーンとイースターの時期ですが、夏の水遊びも楽しいので、去年は、5歳の娘と主人と3人で7月末に行きました。学校の夏休みも始まっているし、海外からのお客さんも大勢いるので待ち時間も長いし万全の態勢で臨みました。

日焼け止めクリームについて

結構日焼けする髪の毛の分け目と耳の上

まず日焼け止めクリームですが、洋服で隠れるところも含め入念に塗ります。忘れてはいけないのが髪の毛の分け目と耳です。帽子は被るものの、風が通るところに居る時に脱いだりするチョットの時間でも結構日焼けして、後で頭の皮が剥けて悲惨なことになります。

そして耳の上の部分も結構日焼けするものです。以前、運動会で塗り忘れたとき耳の上の部分の皮が剥けてしまった苦い体験があります。忘れずにしっかり塗ります。

子供の顔や肌の弱い人は、オーガニックの日焼け止めが安心

5歳の娘にも体には大人と同じ物(SPF50 )を使うのですが、顔には食品成分で出来ている「UVナチュラルジェル(SPF33)」を塗ります。子供の顔には、なるべくオーガニックの日焼け止めが安心で良いと思います。

服装について

履きなれたスニーカーは必須 着替えも忘れずに

主人の服装

半袖Tシャツの上に長袖のコットンと麻が混じったシャツに7分丈のジーンズ、そして履きなれたスニーカー。(着替えのTシャツ2枚持参)

私の服装

有名メーカー「UQ」の「エアOOO」のブラトップキャミソールの上にコットンの半袖Tシャツとその上にUVカット加工のされたコットンのフード付きパーカーを着ます。パンツはクロップドパンツに履き慣れたスニーカー(着替えのTシャツ2枚持参)

5歳の娘の服装

有名メーカー「UQ」の「エアOOO」の下着の上に半袖のコットンのTシャツにUVカットのコットンのパーカー、7分丈のレギンスにTシャツとパンツに履きなれたスニーカー。帽子は昔ながらの麦わら帽子をかぶせます。(着替えのTシャツとレギンス2枚ずつ持参)

冷蔵庫と化したリュックサックの中身大公開

カバンはリュックサックを冷蔵庫のようにして使います。保冷バッグの中に小さめの保冷剤を10個程入れて、固くしぼった塗れタオル3枚と一緒に入れておきます。そうするとキンキンに冷えたタオルで顔や首を冷やすことが出来るので暑い園内ではこれがかなり重宝します。

涼しさを求める場合は男性向けの汗拭きシートをチョイス

ここ最近この汗拭きシートの種類が増えていてとっても重宝しています。香りの良さは女性用の物の方が良いですが、涼しさを求める場合は、男性向けの物の方が抜群に良いと思います。汗拭きシートも保冷剤と一緒に冷やしておくと使用の際タオルよりも清涼感が強く、一瞬寒いくらいに体の表面が涼しくなります。

水分補給はアイソトニック飲料と組み合わせて

水分補給は、目安として一人2リットルは摂るように気を付けています。水やお茶だけでなくアイソトニック飲料と組合せながら「飲みたい」と感じる前にちょくちょく飲むようにします。水分が足りていないと汗の質も悪くなり、臭いがきつくなるいように思います。そして、小分けにした種無しの梅干も一人5個くらいは食べるようにします。

着替えと休憩時 冷蔵庫と化したリュックサックが威力を発揮する

お昼を過ぎると、結構汗もかいてくるので1回目の着替えを。娘の体をあらかじめ冷やしてあった濡れタオルで拭き、お着替えをするとさっぱりとして気持ちが良さそう。日焼け止めも再度塗り直します。私も汗拭きシートで体を拭き、Tシャツを着替えます。汗をかいたままのTシャツを着ているとだんだん汗臭くなってくるので着替えるとさっぱりします

食事はだいたいパレード開始前の待ち時間に済ませるのですが、外にばかりいると熱中症も怖いので、お腹が空いていない時は室内の涼しいお店でお茶をするようにしています。夜のパレードまで居るとしたら適度な休憩は必須ですよね。

日陰でレジャーシートを広げて取る食事か遠足気分で楽しい

パレードの始まる約1時間前に日陰で場所取りするようにしています。この待ち時間が調度いい休息時間にもなります。シートを広げて良いといわれる時間になったら広げて、一人は買い物に行きテイクアウトでハンバーガーやピザなどを購入して食事を取ります。

夏は特に、ファーストフードのこのしょっぱさが調度良いのですよ。あまり脂っぽいものを食べると汗も臭くなるので、夏はサンドイッチや麺類にした方が良いのでしょうけれども欲求に負けてついついファーストフードにしちゃってます。

足の臭いが気になったのが反省点 次回は靴下の替えも持参

去年持って行けばよかったなと思ったのが靴下の換えでした。足も相当汗をかくのでパレードの待ち時間などに靴を脱いでレジャーシートに座ったときにちょっと臭いが気になり「失敗したー。」と思ったので次回行く時には持って行く予定です。

帰りの電車も臭い対策をしっかりと

娘はもう1回どこかのタイミングで着替えさせますが、最後に着替えるのは夜のパレードを見終わって夢の国を出る前です。私たちは電車で帰るので、汗臭いまま電車に乗るわけにはいきません。綺麗さっぱり新しいTシャツに着替えてから帰ります。

まとめとして持ち物リスト

オーガニックの日焼け止め

リュックサック(保冷剤を10個程入れる)

濡らしたタオル

男性向けの汗拭きシート(清涼感がある)

小分けにした種無しの梅干し

履きなれたスニーカー

コットンのフード付きパーカー

家族全員の着替えのTシャツ2回分

靴下の替え

レジャーシート

 

リュックサックを簡易冷蔵庫のようにして使うのがポイントですね。

タオルや汗拭きシートを冷やして使うことができて便利です。

基本的に我が家は全員汗っかきですし暑いのは苦手ですが、着替える前提で行けば夏のディズニーも大好きです。何より水をかけられると娘が大喜びするので今年も夏に妹一家も誘って行く予定です。