【臭すぎる足の臭い】はコックシューズが原因だった

足の裏私は、30歳の専業主婦です。昔から汗かきだったので、汗臭くないかとか、体臭は気にはなっていました。ですが、自分が気にしすぎているだけで、まわりが気になるような体臭はなく、汗ふきシートやスプレーなでエチケット程度に対処してきました。

そんな中、自分で特に気にしていたのは足の臭いで、夏場は家に帰ったらすぐに洗ったり、清潔にしているつもりでした。正確には覚えてませんが、24、25歳くらいの頃からだったと思いますが、すごく足がムレるようになってきました。

気になる足の臭いは気のせいなどではなかった

夏場で、余計に自分で足の匂いが気になったので、靴の消臭スプレーを買ったり、石鹸も、足の匂い専用のものを試したりしました。効果があるのかないのかよくわかりませんでしたが、当時お付き合いしていた彼氏に聞いても、別に匂わないと言われ、自分の気にしすぎかなぁ、と思っていました。

しかし、冬場になって寒くなり汗もあまりかかないので、少しはましになるかと思っていたのですが、全然よくなりませんでした。むしろ、蓄積されているのか、どんどん臭くなっていったのです。何でこんなに臭くなるかと考えたら、当時飲食店で働いていた時に履いていた、その店のコックシューズが原因だったと思います。

通気性が悪く、長時間履きっぱなしでずっと蒸れた状態が続いていたと思います。そんな状況でも、みんな洗ったりもしていなかったので、自分もそのまま履き続けていました。それがいけなかったです。靴の中敷きも黒くなってきて、男性の同僚にたまたま見られた時は本当に恥ずかしかったです。

穴があったら入りたいとはまさにこの事

私だけ異様に黒ずんでるし、何か二人でその場が変な空気になりました。同僚もこんな足の汚い女にひいてたと思います。臭いまで気づかれてなかったかと、逃げ出したかったです。

でも、よく考えたら、黒くなるほどなんだからクサイってわかりますよね。それからどうにか改善できるように頑張りました。ムレを少しでもよくするために、休憩中は靴を脱いだり、靴下を代えたりしました。

消臭スプレーもめちゃくちゃ振りました。家でも足をめちゃくちゃ洗いました。でも、全然よくならない。帰って靴を脱いだら、自分でもビックリするぐらい臭いが、さらに酷くなっていきました。

一向によくならない足クサにとうとう彼氏までドン引き

プライベートで履く靴にも臭いが移ってるし、足自体がすごく臭くて、何故か洗ったあとでも全然臭いがとれていない。とうとう彼氏も気づくくらいになり、「お前、足の臭いやばない ! 」と、かなりひかれました。

自分でもそう思いましたし、嫌でしょうがなかったですが、努力もしてるのにどうすることもできませんでした。病院に行くのも恥ずかしくて、結局そのままにしてしまいました。

劣悪な環境からの解放 毎日しかも長時間のムレが臭いの原因だった

もう諦めていましたが、その後、結婚をして仕事をやめてから、家ではなるべく裸足で過ごしたり、変わらず足をよく洗って、靴も新しいものにし始めた頃から、だんだんと臭いが軽減されていきました。やっぱり、毎日しかも長時間のムレが本当によくなかったんだと、改めて思いました。

今でも汗はかくし、ムレもしますが、前のような酷い状態になることはありません。仕事を辞めたお陰で、足の臭いが改善されるとは思いませんでしたが、本当によかったです。