強烈な足の臭いを消臭クリームで劇的に改善

ヒール強烈な足の臭いを消臭クリームで劇的に改善

結構前の話で今から4年前、私自身の体験談なので当時、27歳の時です。職場環境による話で、当時アパレル販売員として店頭に立ち洋服を売っていて私達販売員は、常に歩くマネキンと言われていました。

仕事上、店頭で着用する制服はワンシーズン早めの為、寒い12月の季節には既に春服で薄着にストッキング、また3月には夏物を着用、季節無視だがそこは仕方がありません。
勿論、行き帰りはその季節に応じた格好に着替えるので今回は、その着替えで起こってしまった臭いに関してですね。

特に素足でヒールを履く夏場は臭いを嗅ぐのも恐ろしい

フルタイムで週5日、8時間以上の勤務の中でヒールの高い靴を脱げる暇もなく、唯一1時間半の休憩中に脱げる程度。季節はあまり関係なく、ストッキングも素足も相当蒸れていた事でしょう、特に夏場は素足でヒールを履くこともあるので臭いを嗅ぐのも恐ろしい。

そんな時、職場の3つ年下の後輩と遅番で締め作業終了後、更衣室という物はないのでバックヤードか事務所で着替えます。まだ寒い季節で、ストッキングだけでは寒く厚手のタイツに履き替えようとした瞬間、嫌な猛烈な臭いに襲われバックヤード全体がその臭いに包まれたかのよう。

嫌な予感が的中し穴があったら入りたい事態に発展

しかも、制服を脱いだ瞬間も何だか臭ってしまう。当然、一緒に着替えをしていた後輩もその臭いに気付いているはずなのに、先輩だからと気を遣ってくれたのでしょうね、それが余計に恥ずかしかった。しかしまた別の日、その勤務日によってスタッフが入れ替わりなので、今度は私より1つ年上の先輩と勤務終了後に着替えた時の事。

その先輩は結構思った事をはっきり言うタイプで嫌な予感はしていたが、私が着替えた瞬間、「何この臭い、臭い」と一言。私に対して言った事は間違いないでしょう。その時は「すみません」で済んだが、その先輩は業務にも関わる事だと思ったのか店長に告げ口してしまったのです。

歩くマネキンと言われている人が、足や体が臭いなんてとんでもない、お客様を不快にさせたら大変、と話が勝手に盛り上がり、もう嫌で恥ずかしくてその場にはいられませんでした。大丈夫とは思ったけど、臭い人は店頭には立たせないなんて言われたら最後、自分でなんとかしなくてはと思いいつもお世話になっている内科へ。

以外にも水虫用消臭クリームが効果を発揮

なぜ内科に行ってしまったのかは分かりませんが、きっと頼れる場所だったのですね。
すがる思いで先生に相談すると、汗や蒸れが原因もあるけど、きっとストレスも関係あるよ、と言われてしまいました。

ストレスで臭くなるなんて考えた事もなく、じゃあどうすれば良いの、になります。ストレス全部を取っ払うのは不可能、それなら消臭剤、消臭クリームを使用する他にない。

ここでお恥ずかしい話ですが、わざわざ足や体の消臭商品を買いに行くのは面倒、ちょっと試してみようかと思ったのは、同居している父親の水虫用消臭クリームです。お風呂場に置いてあり、毎日体を洗うついでに使っているものと思います。

水虫がうつったらどうしよう、と不安な気持ちもありながらこっそり使わせて貰いました。最初は効果があるのか分からないが、1週間も続けていると、あれ何か違うという感覚があり、さすが水虫にも効く物で病院から処方されている薬だから劇的効果です。

こっそり使っている内に父親にバレてしまいましたが、特に怒られる事もなく一緒に使う事を許して下さいました。とは言っても、病院から処方されている薬は、その人の症状に合わせて処方されているので、本来であればきちんと皮膚科などを受診された方が良いですね。

真相は闇の中 でももう二度と臭いなんて言わせない

私の場合は、そのまま使用を2週間以上続けた結果、職場で億劫だった着替えの時に、先輩にも「最近臭くなくなったね。」と嬉しいような嫌味のような意見を頂く事が出来ました。

でもまさか、父親の水虫専用消臭クリームを使っている何て事は恥ずかしいので、とても言えませんでした。結果オーライですよね。ちなみに体臭に関しては特に対策はしませんでした。現在はその職場では勤務してませんが、今となっては臭い人間は私だけが原因だったのでしょうか。

先輩も自分の臭いに気付かれない為に、私を悪者にしたのか、真相は闇の中ですが臭いと言われる事は本当に、ショックな事だとこの体験談を記しながら二度と、臭いと言われないようにと感じています。