合コンで失敗しない女性の為の足の臭い解消法

合コン

夏場はいろいろと汗の臭い対策をしても、冬場は気が緩んでしまうので失敗談が多いです。独身の頃、友達とランチに出かけた時に、靴を脱いで座るタイプのテーブルで、ブーツを脱いだ瞬間、イヤな足の臭いがしました。

ブーツのチャックがなかなか開かないことで、顔を近づけていたので、余計に臭いが強く感じたのです。幸い、友達にはバレなかったのですが、数日後には合コンの予定が入っていたため、何とかケアしなくてはいけないと思いました。

立ち仕事は女性の足にとって大敵

私は当時20代後半で、アパレル関連の仕事をしており、立ち仕事をしていたので、いつもパンプスの中が汗で蒸れている状態でした。足がむくんでパンパンに腫れあがり、休憩時間に靴を脱ぐと汗が溜まっていて、臭いも強くて恥ずかしかったのです。

彼氏がいなかったこともあり、足の防臭ケアなども怠っていたので、どんどん状況は悪くなっていました。仕事柄、むくみや汗の臭いがするのは仕方ないとしても、合コンの日だけは臭いを防ぐため、防臭スプレーを購入しました。

ドラッグストアに立ち寄った時に見つけたもので、出かける前にワンプッシュするだけで、夜まで臭いを予防できるというものです。仕事終わりに合コンをする予定でしたから、絶対に使うべきだと思いました。

タイツを履き替えてからスプレーが効果的

そして迎えた合コン当日、仕事に出る前に使っていたスプレーの効果は全くなくて、ワンプッシュどころか、ほぼ1本使いきるくらいでした。仕事が終わって着替える時に、タイツにスプレーをかけた跡が付いてシミになっていることに気がついて、替えのタイツに履き替えました。

それだけで少しは臭いを抑えられましたが、やはり気が抜けないので残りのスプレーをかけまくって合コンのお店に向かったのです。靴を脱がずに済む店ならいいなと期待していましたが、やはり脱ぐタイプのテーブルで、恐る恐るブーツを脱いだら、以前のイヤな臭いはしませんでした。

汗の臭いは放置せず早めに防臭スプレーで合コンも安心

おかげで合コン中も足の臭いを気にせずに済んだので、早めに防臭スプレーで対策をして良かったです。汗の臭いは放置するほど強くなるので、汗をかきまくる仕事中には効果がなくても、タイツを履き替えてからスプレーしたから効果があったのだと思います。

短時間なら効果が持続することが分かり、それからは夜の合コンなら、直前に靴下やストッキングを履き替えるようにしています。そして、携帯用の防臭スプレーも忘れずに持つようにして、トイレなどで小まめに足にスプレーすると、より効果が持続します。

でも、スプレーだけに頼るのは不安なので、これからは足の臭い専用の石けんなども探してみようと思っています。