女性足臭体験談

ロッカーを開けると消臭剤のいい香りが しかし。。。

更新日:

24歳の頃、総合病院で女性看護学生として、アルバイトをしていました。病院の更衣室には靴箱がなく、ロッカーに靴も入れていました。冬はまだマシですが、夏になると、靴も蒸れてしまい、匂いが出てきます。その匂いが制服にもつくのが嫌で、ロッカーに消臭剤を入れていました。それも、無臭ではなくイチゴのいい香りのものを使用していました。

イチゴの甘い香りも人によっては不快な臭い

靴の蒸れた匂いは消され、ロッカーを開けると、いつもイチゴの甘い香りがしていて、仕事終わりには、その香りで癒されていました。しかし、ある日、隣のロッカーの先輩に、イチゴの香りが先輩の制服にもついてしまい、やめてほしいと言われました。

ショックなのと恥ずかしいのとで、すぐに無臭の消臭剤に取り替えました。そして、消臭スプレーを靴にかけることで、臭い匂いを消すようにしていましたが、靴の匂いが気になって仕事前に靴にスプレーをすると、靴下が濡れてしまい、余計に、匂いがしてきて、逆効果な時もあったので、仕事が終わった後たっぷりと消臭スプレーをして帰りました。

白衣の天使であるが故に臭い対策は万全に

それ以降、看護師として就職した病院でも、ロッカーの中は、無臭の消臭剤を使用し、靴に関しては、消臭スプレーを使用していました。また、白衣は病院内のクリーニングではなく、自宅でハイター消毒した後、柔軟剤をたっぷりと使って洗濯するようにしていました。

あまり香りが強すぎると、患者さんにとって、気分が悪くなることも考慮していましたが、特にクレームもなく仕事をすることができました。柔軟剤は、夏の汗をかいた時の匂いを消してくれるので、現在でも大変重宝しています。

しかし、ロッカーの中に靴を一緒に入れるのではなく、できれば、靴箱が欲しいなぁと常々思っていました。特に、雨の日は、濡れた靴を中に入れなければならないため、仕事終わりにロッカーを開けると、酷い靴の匂いが漂ってきます。

再就職できたら靴箱がなくてもしっかりとした消臭対策を

今では、ちょっとわからないことがあれば、すぐにインターネットで調べることができますが、あの頃はまだインターネットを活用することもなく、単純に消臭スプレーなどを使うことしか知らなかったのですが、お茶パックやコーヒーパックを利用した消臭方法などもあるようです。

今後は、それらのことも活用し、節約とリサイクルで、消臭対策をしていきたいと考えています。今現在は専業主婦ですが、再就職した時には、消臭スプレーと無臭の消臭剤を使い、隣の方に迷惑をかけないようにしていこうと思っています。そして、洗濯の柔軟剤も消臭に欠かさず活用していきたいです。できれば、靴箱がある職場に就職したい。

-女性足臭体験談

Copyright© 100% ニオイの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.