口臭と足の臭いに関する凄まじい体験

歯磨きしてるイラスト私は現在接客が主なバイトをしているのですが、頻繁にお酒を飲むせいかストレスのせいかは分かりませんが、毎日3回食後きっちりと歯磨きをしているにも関わらず、非常に口臭がきついです。

以前、ボーカルトレーニングを習っていたことがあるので、その時の発声法を生かして出来るだけお客さんや他人の前では、息を多く吐かないようなしゃべり方をするように心がけているのですが、それでも色々な支障がありました。

上司の口臭と同じ位の臭いが放たれていた。知った時のショックたら

私が、自分の口臭に気づいたのはつい最近なのですが、その前まで上司の口臭のきつさに悩んでおり、絶対にこんな風にはなりたくないなと常に思っていました。それが、まさか自分から上司と同じ位きつい口臭が放たれているなんて、知った時には非常にショックで、ガムや他の口臭防止商品を色々一気に試しました。

しかし、そんな努力もむなしく口臭は一向に改善されず、そのままバイトを続けていたところ、私の心が折れるような出来事が起こりました。私はアミューズメントの中でもゲームセンターのところで働いているのですが、周りの音がうるさいため、お客さんが耳や顔を近づけて私の言葉を聞き返してくることが非常に多く、そのたびに私はより大きな声で応対していました。

大勢の人前で「姉ちゃん口くっさいわ!」・・・えっ

ところがある日、酔っ払いで酒臭い人達の接客をしていたところ、いつものように聞き返されて私が質問に答えた瞬間に、その酔っ払いの人に物凄く嫌な顔をされ、そして次の瞬間、他にも従業員やお客さんが大勢いる前で大きな声で「姉ちゃん口くっさいわ!」と言われました。

私はとても恥ずかしい気持ちになり、どうして良いか分からず、「今日朝寝坊して歯磨き忘れちゃったんですよ、ごめんなさいね~」と言ってその場を切り抜けましたが、勿論その日の朝もしっかり歯を磨いてから出勤していたので非常にショックでした。

帰宅してから気になってとりあえず歯磨きをし、口を手で覆って自分の口臭を確かめましたが、歯磨き直後は特に臭いは目立ちませんでした。そして、非常に恥ずかしい出来事があったその日、バイトから帰って帰宅したら両親から映画に誘われ、レイトショーで映画を観に行くことになりました。

今度は足の臭いを家族から指摘され悲しみが襲う

映画館のシートでは結構いつも寛ぐ方なので、その日も靴を脱いで、シートの上に三角座りのような状態で映画を観ていたのですが、上映中に母から「あんた足臭いから足下ろして」と言われてしまいました。その日はバイトで一日中走り回っていたので足汗もかいていたのでしょうが、正直父よりも臭い足を持っていたということに悲しさを感じました。

口臭に関しては、ミントのガムや頻繁に歯磨きをすることで何とか抑えるようには努力していますが、足の臭いには対策法が見つからず、今のところクリームタイプの防臭制汗剤を市販で購入し愛用しています。そのクリームを使うようになってからは、映画館で靴を脱いで鑑賞していても、母に足の臭いを指摘されることはなくなったのでクリームの効果はあったのだと思います。

何でもお話できる身近な人に相談しよう

自分の口の臭いやその他の体臭についてもそうですが、自分の臭いというものは普段自分で匂う事がないため気づきにくいものです。勇気を出して仲の良い人や身近な人に、意見を聞いてみると良いと思います。