悪臭の原因は何を隠そう旦那の加齢臭だった

シーツ洗濯旦那は24時間勤務の仕事をしています。仕事が終わって帰ってくると、とにかく疲れていてそのまま寝るのですが、そのベッドや枕カバーから悪臭がする事に気が付きました。主人と結婚したのは25歳の時でした。その時も今と同じ仕事していて同じように帰ってきたらすぐに寝ていましたが、ベッドの臭いが気になった事はありませんでした。

何が臭いの原因かがわからずあれやこれやと

それが33-34歳を過ぎたころから臭いだしたのです。私は臭いにはかなり敏感な方です。臭いに気付いたときも旦那が帰ってきて寝た日のベッドに横になった瞬間、いつもは臭わない臭いがして「何がこんなにクサイんだ ? 」 っと周りをクンクン嗅いでみました。

その時は加齢臭の匂いなんか知らず、最初はベッドシーツが生乾きだったかな?と思ってすぐにシーツを新しくして、それから除菌効果のある洗剤でしっかり洗いました。そうやって洗ったのに数日するとまた臭いがするのです。洗剤がおかしいのかと思い洗剤も変えましたが、やっぱり洗って数日すると臭いがしてくるのです。

臭いの原因がわかった瞬間ショック状態に

そんなある日、私の仕事が休みで24時間勤務を終え、帰ってきた旦那に近付いた時に悪臭の原因に気が付いたのです。「この臭い!」シーツの生乾きや洗剤が悪いのではなく、旦那の加齢臭でした。気が付いた時は、あんな爽やかだった旦那がこんな臭いを放つようになったなんて、とてもショックでした。

これは私だけでなく、職場の人やすれ違った人全ての人が迷惑しているはず、でも本人に「あなた臭いわよ」なんていくらなんでも言えません。早速対策を考えました。旦那はあまりこだわりのない人でシャンプーやボディーソープなんかは私と同じ物を使っていました。なので臭いを抑える石鹸や男性用のシャンプー、ボディーソープを使えばちょっとはマシになるだろうと思い、使うように勧めようと思いました。

無頓着な旦那に献身的な努力の甲斐あって

でも本人は自分専用なんてと遠慮するタイプ。ドラックストアでこんなの使ったら?と何となく勧めてみましたが、やっぱり断られました。なので旦那には内緒で普段使っている物を男性用の物に詰め替えました。

シャンプーやボディーソープは臭いが違うので気が付いたみたいですが、男性用のとは言わず「いいって聞いたから変えてみたんだ」と言うと、何も言わず使ってくれました。男性用のシャンプーや臭いを抑える石鹸で旦那の加齢臭は以前ほど強い臭いはしなくなりました。

できたら仕事終わって帰宅したときは、疲れていてもお風呂に入って欲しいですが…。私は普段使っていたシャンプーなどをお風呂に持って行ったり片付けたりが面倒ですが、しばらくはこうやって旦那の加齢臭対策をしていこう思います。