無頓着な旦那に内緒であれやこれやの加齢臭対策

シーツ洗濯結婚当初は爽やかだった旦那が10年経ったら当時想像もつなかったような臭いを放つようになってしまった・・・。30代半ばになって、旦那さんに対してこのような状態になりガッカリしている主婦の方は私と同じ思いですね。

臭いが発生し始めてた経緯と、それに対して私の行った旦那に対する加齢臭対策をお話しますので、最後まで読んで参考になさってください。

寝具が臭い !

と、感じたら加齢臭が出始めたと思って間違いないでしょう。実際には30代の体臭は「ミドル脂臭」と呼ばれていて加齢臭とは少し違うようですが、厄介な事に加齢臭より酷い臭いだそうです。

さらに、旦那の事ばかり言っていますが、女性でも残念ながら加齢臭は発生します。ただ男性よりは皮脂の分泌量が少ないので目立ちにくいだけです。ですから夫婦の年齢がお互い同じ位であれば,旦那さんの体臭が気になり始めたら、ご自身のケアもいっしょにやっていくのが賢明ですね。

何が臭いの原因かがわからずあれやこれやと

旦那は24時間勤務の仕事をしています。仕事が終わって帰ってくると、とにかく疲れていてそのまま寝るのですが、そのベッドや枕カバーから悪臭がする事に気が付きました。この体験が体臭問題の発端です。

主人と結婚したのは25歳の時でした。その時も今と同じ仕事をしていて、同じように帰ってきたらすぐに寝ていましたが、寝具の臭いが気になった事はありませんでした。

それが33-34歳を過ぎたころから臭いだしたのです。私は臭いにはかなり敏感な方で、臭いに気付いたときも旦那が帰ってきて寝たベッドに、そのまま私自身が横になった瞬間、いつもは匂わない臭いがしたのです。

主婦

「何がこんなにクサイんだ ? 」

っと周りをクンクン嗅いでみました。

その時は加齢臭の匂いなんか知らず、最初はベッドのシーツが生乾きだったかな?と思ってすぐにシーツを新しくして、それから除菌効果のある洗剤でしっかり洗いました。

そうやって洗ったのに数日するとまたあの臭いがするのです。洗剤がおかしいのかと思い洗剤も変えましたが、やっぱり洗って数日するとあの臭いがしてくるのです。

臭いの原因がわかった瞬間ショック状態に

そんなある日、私の仕事が休みで在宅中に24時間勤務を終え帰宅した旦那に近付いた瞬間、これまで疑問に思っていた悪臭の原因に気が付いたのです。

主婦

「んっ ! この臭い!」

シーツの生乾きや洗剤が悪いのではなく、旦那の体からの臭いでした。気が付いた時は、結婚当初はあんな爽やかだった旦那がこんな臭いを放つようになったなんて、とてもショックでした。

一番近くで共に生活している私でさえこの臭いに気づくのですから、職場の人やすれ違った人全ての人が迷惑しているはず、でも本人に

主婦

「あなた臭いわよ ! 」

なんていくらなんでも言えません。

これは何とかしなくてはと、この日をさかいにあれやこれやと対策をすることになったのです。旦那はあまりこだわりのない人で、シャンプーやボディーソープなんかは私と同じ物を使っていました。

なので臭いを抑える効果のある石鹸や男性用のシャンプー、ボディーソープを使えばちょっとはマシになるだろうと思い、使用を勧めてみました。

こんどは無頓着な旦那にあれやこれやとけしかけてみた

無頓着
でも本人は自分専用なんてと遠慮するタイプ。いっしよに買い物にでかけたドラックストアで、

主婦

「こんなの使ってみら?」

と何となく勧めてみましたが案の定断られました。こういう身だしなみのところは少しこだわりを持って欲しいのですが、

主婦

「30代半ばで性格なんかそうそうかわらないしなぁ」

なので旦那には内緒で、普段使っているプッシュ式の容器はそのままで中身だけを男性用のボディーソープとシャンプーに詰め替えました。シャンプーやボディーソープは臭いが違うので気が付いたみたいですが、男性用とは言わず、

主婦

「いいって聞いたから変えてみたんだ、私もいっしょに使ってみようと思って・・・」

と言うと、何も言わず使ってくれました。

加齢臭、ミドル脂臭には医薬部外品の製品を使ってみよう

どんな石鹸でも殺菌効果はありますが、薬用石鹸はさらに菌を死滅させる有効成分が配合されているので、普通の石鹸より殺菌効果が素早く働き、さらに皮膚の表面に残るため持続力も増すわけですね。

汗そのものには臭いはないそうですが、それといっしょにでた皮脂がもともと体の表面にいる「常在菌」によって分解されるときに体臭となり、足の臭いやワキの臭いなど、だいたいの臭いの原因はこのメカニズムによるものです。

薬用石鹸を使うと、殺菌成分が皮膚の臭くなった菌をいったん死滅させて洗い流す事で体臭の抑止力として有効に働くわけです。「常在菌」は死滅してもまた繁殖しますが、人の体はこれによって外からの病原菌などから守ってるわけで、体臭はある程度は仕方のないことかもしれませんね。

そんなわけで、女性である私自身も旦那といっしょに男性用の石鹸やボディーソープを使っていますが、そんなに強い香りも残らないしどちらかと言うと、

主婦

「いいんじゃない」

って感じです。

一つだけ注意点とすれば、臭い対策のこういった製品には必ずと言っていいほど「清涼成分」が入っています。スースーするやつですね。肌が弱いと感じている方は、結構な刺激となるので使用は控えたほうがいいかと思います。

私の場合、石鹸に関しては問題ありませんが、シャンプーはダメですね。旦那は髪の毛もなんかベタベタした感じで帰宅するので、シャンプーも臭い対策用の製品を使っていますが、スースー成分が入ってます。

これはパスですね。ですので私がお風呂に入る時はシャンプーだけ自分専用の物をもって入浴していて、これは旦那には使わせません。

無頓着な旦那に献身的な努力の甲斐あって

男性用のシャンプーや臭いを抑える石鹸で、旦那の体臭は以前ほど強い臭いはしなくなりました。

できたら仕事が終わって帰宅したときは、疲れていてもお風呂に入って欲しいですが・・・。私は普段使っていたシャンプーなどをお風呂に持って行ったり片付けたりが面倒ですが、しばらくはこうやって旦那の加齢臭対策をしていこう思います。