【足から悪臭】が出て家族が眠れなくなってしまった

安全靴僕は解体業をやっています。主に建物を解体したりするのですが、いつもゴツイ作業用の安全ブーツを履いています。雨の日も風の日も仕事はやりますので、毎日同じ作業ブーツで現場にでる毎日です。

僕28歳で、嫁と二人の息子と暮らしているのですが、仕事が終わるのがいつも夜10時くらいになるので、自宅に帰るのがいつも11時過ぎになります。それからご飯を食べたり、または疲れて帰るときは、食事をとらずにそのまま寝てしまったりします。

マジギレ ! 嫁から衝撃の一言が

その日も少し同僚と飲んで帰ったので、帰宅後そのまま寝ていました。深夜の2時ころ。突然夜中に嫁に起こされました。仕事の疲れとお酒も入っているので、寝起きで意識もうつろな状態の僕に嫁から衝撃の一言が、「あんたの足が臭くて眠れない。マジで臭いからどうにかして!」

息子達は違う部屋で寝ていたのですが、一緒に寝ていた嫁がついにギブアップしたようでした。雨の日もびしょびしょになりながらはいていたブーツもそのままにして玄関にいつも置いているので、かなりの悪臭を放っているようでした。当然僕の足も。

石鹸で洗っても取れない臭い でも自分では気がつかない

お風呂には入っているのですが、全然臭いが取れていないと嫁に言われました。今までの我慢が爆発したように、嫁は臭いに我慢していたことを永遠1時間くらい訴え続けました。「そんなに臭いか?」と、思った僕は自分で自分の臭いには、なかなかに気づかないんだなとふと感じてしまいました。

言われあとで、極端に足に鼻を近づけてみると確かに何かが腐ったような臭いが少ししました。嫁はかなり苦しそうでした。それから何度か石鹸で洗いましたがなかなか臭いが取れないようでした。仕方がないので皮膚科にいくことにしました。

足の状態が最悪 ! 湿気と菌の繁殖で炎症が発覚

診察の結果、ぬれた状態でブーツを履き続けたために、足が湿気と菌の繁殖で炎症を起こしているといわれ薬を処方されました。炎症を抑える薬を朝晩塗るようにして、それからブーツも3足そろえて定期的に履き替えるようにし、さらに定期的に洗うようにしました。

僕は何年も気にせず来ましたけど嫁は限界だったようです。また医者いわく、足の状態もかなり悪かったようです。この時期に気づくことが出来てよかったなと今では感謝しています。せわしなく仕事に集中していたので、あまり自分では気にしていませんでしたけどこれからは気にしていこうと思います。

この出来事を先輩に話してみましたけど、そこまでの話は聞いたことないと爆笑されました。あまりの悪臭で嫁に夜中に起こされ、1時間以上説教されることはなかなか無いのではないでしょうか。