【ワキガの臭い】を友達に指摘されてショックでした

ヘルシーな食事今までは自分がワキガであるなんて思ってもみなかったし、体から臭い匂いを発している人にある種、軽蔑の念を抱いてもいました。しかし、学生のころ友人に「体臭に気を付けたほうがいいよ」と指摘されかなりのショックを受けました。その時の決意表明と脇の臭いに立ち向かった時のお話です。

確かにその時は友達なのにそんなこと言うなんてと、恨みましたが、友達だからこそはっきりと目の前で指摘してくれた。そのおかげでワキガを改善するきっかけにもなりました。あの時はショックも大きかったけれど、あの時友達にはっきり言ってもらわなければ、ずっとワキガのままだったかと思うと、友達には感謝の念でいっぱいです。さて、そんなワキガの改善方法ですが、主に2つの視点があると思います。

効果があるのはワキガの臭いの原因そのものを絶ってしまう方法

一つ目は、ほかの匂いで腋臭の臭いを打ち消す方法。2つ目は腋臭自体のにおいを、なるべく出さないようにする方法です。一つ目の方法に関してはあまりお勧めではありません。なぜなら、例えば香水や制汗剤などを使用したとします。でも、それはずっと効果が持続するわけではありません。汗をかいたり、シャワーを浴びたりするとすぐに元通りになってしまいます。やはり臭い物に蓋をするだけでは、いつか蓋は空いてしまうのです。

そこで2つ目の腋臭の原因自体を絶ってしまう方法です。これは効果ありでした。なぜなら臭い自体が身体から出ないものですから臭う心配もありません。さてその方法についてですが、一番手っ取り早いのは食生活と生活習慣の改善です。

手術による治療もあるが、まず身近にできることから

脂肪の多い食事、喫煙、不規則な生活、どれも脇の臭いを引き起こす原因になります。ワキガを治す近道は手術などがあるとは思いますが、完全ではないにしてもやはり身近な悪い習慣を一歩ずつ改善していく方法がいいのではないでしょうか。そして、そのような身の回りのことを継続してやって、それでも大した効果が出ないのであれば、最終的に病院にいって手術なども考えてみてはどうでしょうか。

やはり体臭は日本人にとっては人の評価を左右する重要なポイントでもあるため、真摯に向き合わなければいけないと私自身も思いました。後、自分が「体臭のきつい人」であるので、他人の体臭に対しては寛容になることができています。自分はなかなか他人の体臭をズバッと指摘するような勇気はありません。

一歩一歩着実に改善していくというのが大事

私は現在では、ワキガとは関係ないかもしれませんが、体臭の原因となるような喫煙はスッパリやめましたし、食生活に関しても、以前まではインスタント食品や脂っこいものが好きでよく食べていた物をやめました。かわりに自炊をするようになって、野菜や果物などをバランスよく食べるように努め、更に濃かった腋毛も全部剃って、お風呂で念入りに洗った後にはクリームか制汗剤を使用して、腋の臭いを抑えています。

これだけやっても臭い時には臭くなりますが、臭いはかなり軽減されています。腋の臭いははとても手ごわいものですが、やはり、体の臭いは一気に直すというよりも、時間がかかっても一歩一歩着実に改善していくというのが大事みたいですね。私自身も以前よりかは幾分かは改善していて、それをとても実感しています。いつかは全て改善できればと思っています。