ウォーキングでリフレッシュ! 嫌な臭いと永久におさらば

散歩

20代の頃には全く経験が無かったのですが、45歳になった今、最近になってある悩みがでできました。それは体臭です。この2年くらいで自分でもわかるくらい体臭がきつくなり、家族はおろか、周りからも嫌な目で見られることがありました。同年代の方、心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

最近まで寝室も別にしていたので、自分では気付かなかったのですが、部屋の中もかなりきつい臭いが充満しているようでした。平日は仕事で家を留守にしていますが、その時に家内が部屋を掃除する際にあまりの臭いのきつさに、脱臭剤を置く程です。

陰口言われるよりましだが、何とかしなくては

子供達からも、「お父さん、すっごく嫌な臭いだよ。なんとかならないの?」と言われますし、会社でも若い女性から「この頃、きついですよ。」と言われていました。幸いにも陰で言われるより、むしろ心配してくれているのですから、それはそれでありがたいことだと思ってはいたのですが。。。

真剣に悩んでいているより、何か手を打たなきゃという思いで、消臭スプレーやボディーローションでごまかす日々を繰り返していましたが、あくまで小手先の対処にしかならず悶々としていました。そこで本格的にインターネットで色々調べた結果、アルコール・煙草・食生活が原因の大半を占めていることがわかりました。

小手先の対策より食生活を見直し体内改善を

和食

私の場合、営業という仕事柄、取引先と外で食事をすることは日常茶飯事で、アルコール・煙草は当たり前、食事も肉中心の食事ばかりでした。まず、食事を肉から野菜中心に切り替えることからはじめました。

これによって、どの程度体からの臭いが変わるか疑問だったのですが、半年程経ってから、私に対して周りから体の臭いに関するのクレームがほぼなくなったのです。

アルコールも控えめにしていましたし、煙草もほとんどやめており、まあしばらくは辛さもあったのですが、次第に体が慣れてきて今でもそのペースを保っています。そうこうしているうちに、徐々に体の臭いがおさまってきてるようでした。

ウォーキングなども取り入れて心身共に健康な状態をキープ

また、ストレスも嫌な臭いの原因になっているようで、休みの早朝にジョギングやウォーキングをするようにしたのです。汗びっしょりになるのですが、これもストレス解消の一環です。ストレスが貯まると、身体が酸化状態になって、体臭の原因となることが分かったからです。

仕事から来るストレスで酸化状態になっている身体をあらゆる方法を用いてスッキリとさせるのことが肝心です。これにより、精神的にもリフレッシュして心身ともに楽な状態を維持できます。そんなことから、体からの嫌な臭いは完全に断ち切ったわけではありませんが、以前よりはマシになったようです。

まさか自分が体臭でこのままで悩まされる時代が来ようとは思ってもいなかったのですが、今でもできるだけ規則正しい生活リズムと食生活に気おつけ、休日には運動をして健康な身体をキープするように心がけています。

私自身が行った改善点まとめ

・取引先との外食のときでも自ら和食の店を選び、肉中心だった食事をなるべく魚、野菜中心にした。

・アルコール、タバコを控えめにした。(完全にやめたわけではありません)

・仕事のストレスを発散するため休日はウォーキング、軽いジョギングをで汗をながした。

・以上の事を半年間つづけた。