臭いケアをしても臭いが気になる時の対応方法とは

マスク日常でも仕事でも、真剣に臭いケアをしているにもかかわらず、結局「臭い」ような仕草をされたり、言葉の端々に「臭い」という単語を散りばめられたりすると、かなり精神的ダメージを受けますよね。

私はどことなく臭い男なのですが、誰もが自分の口臭や体臭が気になっているとき、人との対応が億劫になる。

そんな時の、チョットした対応方法を考えてみました。

あなたも私と同じ境遇の方?

・臭うとか言われても、すぐに体臭が無くなるわけではない。
・自分も社会人として仕事をし日々生活していかなければなりません。
・他の人に迷惑かけてるかも ? という後ろめたさが若干ある。

しかし、チョットした心掛けと行動で臭い問題を軽減できて、自分に降りかかる精神的ダメージを回避できます。私がやっている対応方法を紹介しますので是非、最後まで読んでください。

距離と風向きを考えて対応

口臭や体臭全般のことですが、近くに接近しているから嫌がられるのであって、やや距離を置いたら臭いも届かないこともあるでしょう。だから距離を置いた対応をこころがけてみたことがあります。

人と対応するとき、1メートル以内だと確実に臭いに気付かれますが、1メートル以上離れていればそれなりに誤魔化せることがあります。ただし臭いが強い状態だと、離れていてもバレていることがあります。

また、外にいるなら風向きを考慮することです。相手が風上側に、自分が風下側に立っていれば、風によって臭いは誤魔化すことができます。風の強い日などは、風を味方にできるというわけです。

消臭マスクをして対応

口臭の場合ですが、マスクをかけると、ある程度はマスクによって臭いの成分が吸着されます。つけているのといないのでは、何%かは違ってくるので、人と会話する時はマスク付けて対応しています。

ただ普通のマスクだとあんまり効果が得られないかもしれないので、消臭マスクのようなものが好ましいです。市販されている消臭マスクというのは、活性炭の布が使われてていて消臭力に大変優れています。

通常のマスクの何倍もの効果があると期待できます。2枚重ねくらいにしたら、効果は格段に上がるようですが、息苦しくなってしまう事も考えられます。

それと、毎回マスクをかけていると全体的に印象が悪くなるので、話しかけられた瞬間は、マスクをとって笑顔で対応してくださいね。

消臭剤を使って対応

これは一般的ですが、据え置きタイプの消臭剤、またはスプレータイプの消臭剤の強い匂いで、自分の臭いをマスキングして誤魔化すという方法です。この方法もかなり効果が期待できますが、人と対応する時に近くに消臭剤を置いていたら、ちょっと変に見られるかもしれません。

基本は自分の体内環境を整えて体臭改善すること

と、まあ色々な方法をためしてみましたが、どうしても自分の臭いが消えない状況は、体臭で悩む人だけでなく、臭い食べ物を食べた直後の人も経験があることでしょう。こうした対策はあっていいことですが、本来なら、まず自分の体内環境を整えてして体臭を改善していくことが最優先課題です。

一般的には

・緑黄色野菜を中心とした食事にする。
・お風呂は、シャワーで済ませず湯舟につかる。
・適度な運動で汗をながす。
・禁煙する。

などが言われていますが、全部できないしできたとしてもダイエットと同じで、効果がでるまでにはそれなりに時間もかかります。そんな時、私が日々やっていることを参考にして実践していただければ、少しは問題解決できるし、なにより精神的ダメージが軽減できます。これが一番の重要ですよ。もう「臭い」なんて言われませんように。