【パンプスが原因】映画館での体験 暗闇からの足臭

足のケア事件が起きた当時私は23歳、付き合いたての彼氏と映画デートの約束をしていました。春、デートにはもってこいの季節で、お気に入りのパンプスを履いて気分良く出かけます。映画らしく、ポップコーンとコーラを買って映画館へ入りました。二人で暗い場所にいるということで、ドキドキ感がたまりません。すぐ横には彼氏がいて、ずっと手を繋いでいました。

映画を見終わって外へ出ると、彼氏が「臭くなかった?全然映画に集中できなかった。」と言いました。ヒヤリとしました。私には心当たりがあったからです。でもここで臭くなかったと言えば、私が疑われるかもしれません。臭いを発している本人はそれに気づかないのが普通です。

何とかごまかすも、彼に気づかれたような・・・

「やっぱり?臭かったよね。」口から出た言葉はこれでした。実は私はパンプスを脱いで映画を観ていたのです。時々家で靴を脱ぐと感じていた臭いが、まさか彼氏に指摘されるとは、やっぱりあの臭いは私だったんだ、と確信します。なかなかこういうことは、人に指摘されないと自分では気づかないのかもしれません。

私は家に帰ってデートで履いていた、お気に入りのパンプスを捨てました。靴にかける消臭スプレーも活用していましたが効果が見られないのは、臭いが染み付いてしまっているからでしょう。また足を入れ、擦れることで臭いを発してしまいます。ストッキングも同様に臭いました。

徹底的にフットケア開始 !

 
そしてこれを機に、足のケアを始めるのです。私の足は、使い古したようにいろいろな箇所が硬くなっていたり、白くなっていたりしました。無理にパンプスを履いたり、靴擦れを放っておくと良くないことを実感しました。まず、臭いの元となる古い角質を除去すべく、家でフットピーリングをしました。

靴下のような形をした袋に足を入れ、数十分放置したあとは洗い流すだけのタイプです。数日後には、自然に足の皮がベロベロと剥け゛てきます。これは最低一か月に一回はすることに決めました。ツルツルになったあとは、お風呂で優しく丁寧に足を洗うことにしました。指の間、爪の間、かかと、と時間をかけてゆっくり、たくさんの泡で洗います。

足が健康的な色を取り戻した、ピーリングで古い角質を除去

お風呂から上がったら、ボディーミルクを塗ります。すぐに肌に浸透してヌルヌルしない、さっぱりするタイプを選ぶようにしていました。それから一週間に一度、必ずスクラブタイプのピーリングをしました。小さな粒で足をマッサージすることで古い角質を取り、肌のターンオーバーを取り戻します。

まだ若かったせいか、あれだけゴツゴツだった足も、それを続けて1ヶ月ほどで効果が見られました。浅黒かった色も、薄ピンクになったのです。靴を脱いだ後の臭いも、毎回チェックしましたが、気にならなくなりました。また、新しい靴を数足用意して、毎日おなじ靴ばかり履かないようにしたのも効果があったと思います。

今では当時の彼氏も私の主人となり、あのときの映画デートは自分を綺麗にするいいきっかけになりました。私の足だとは知らなかったとは言え、臭いと言ったことも許すことにします。