体臭で悩まされた過去と行った対策そして現在の私

和食体臭で悩んでいる方は、自分を変えたいという気持ちが大事です。自分を変えるのは自分だけです。まずは自分の体臭を知り、向き合う事が肝要です。

そのまま問題を放置すると、日常生活においても支障がでできます。一番厄介なのは、精神的ダメージを結構うけてしまいます。

時間はかかりましたが、何とか体臭を軽減する為に日々意識していた事や対策方法を書きます。

学生の方、社会人になったばかりの方で私と同じ境遇の方いませんか??

・人より太っている。

・汗っかきである。

・遠まわしに「臭い」と言う言葉がきこえてくる。

でも大丈夫です。自分を変えたいと言う気持ちをしっかり持って、できる事からやっていきましょう。コツコツやれば、もう「臭い」なんて言われなくなるし、嬉しい「おまけ」もついてくるかも ?

自分の体臭に気づいた体育の授業での苦い思い出

私は人より体重があり、汗っかきという事から良く体臭で悩まされる事がありました。

私が最初、自分の体臭に気づいたのは学生時代の頃で、その日は体育の授業で校庭での組体操の授業でした。私はその時分から体が大きく、ピラミッドでいちばん下の土台の役でした。夏場でとても暑かった事もあり、私の体は汗まみれになっていました。

そんな私の上には誰も乗りたがらなく、聞こえてくるのは「臭い」という言葉でした。その時、私は始めて自分の体臭を理解する事になります。その時から私は臭いに対して非常に敏感になったと思います。

相手が私にどのように思っているのか不安になり、精神的にも非常に辛い時期だったのを記憶しています。そんなこんなで体臭に関して真剣に調べるようになりました。

体臭を受け入れ向き合っていくための4つの決意表明

図書館に通い、ネットで調べ体臭を理解する事に努め、自分なりに体臭と向き合う事を決意しました。体臭に悩んでいる人は、まず自分の体臭を受け入れ向き合っていく事が必要だと思います。

1・ボディーケア製品の入った専用のポーチを準備。

2・毎朝お風呂に入る。

3・肉中心の食事から野菜中心の食事。

4・お酒やタバコを控る。

この4つを決意表明して取り組みました。
内容は、以下のとおりです。

ボディーケア製品の入った専用のポーチを準備。

まず始めに体臭対策として、どこにいても臭いを予防できるように、ボディーケア製品の入った専用のポーチを準備しました。

このポーチの中には腋の臭いを抑える薬用クリーム、汗をかいた時に体を拭くボディーペーパー(大 小)、顔専用のフェイスペーパー、この三つが入っていて、人に会う時など素早く汗、臭い対策できるようにしました。

ボディーペーパーは大きいサイズと小さいサイズを用意すると便利です。汗をかいたら小さいサイズでこまめに拭き取り、大きいサイズはお昼休みなど時間の空いた時に体全体を拭きます。

それと同時にフェイスペーパーで顔周りを拭きます。使い分けをしている理由はボディペーパーは刺激が強すぎるために顔を拭いてしまうと激痛が走ります。なので、低刺激のフェイスペーパーも必需品になります。

毎朝お風呂に入る。

また、外出時は毎朝お風呂に入り、体を清潔に保つことをやっていましたが、実際には真夏にこれをやると、なかなか汗がひかなくて、ただでさえ忙しい朝なのに余計な時間をつかう事になってしまいます。

そういう理由から秋から冬にかけては朝お風呂に入って出勤し、夏場は風呂は入らず清涼感のあるボディーペーパーでサッと体を拭くだけにした方が、時間の節約にもなるし、臭い対策にも効果的です。

肉中心の食事から野菜中心の食事。

社会人になると仕事もさることながら、毎日の食事もかなり大変で今日何食べようか、なんて考えると、面倒くさくなったりしますね。コンビニの弁当やインスタント食品は一人暮らしの人にとってはとても便利ですが、これだけでは偏った食事になってしまいます。

そこで私は、お米だけは自分で炊いておかずだけ別に買って食べてました。

例えば、コンビニエンスストアでも弁当を丸ごと買わず、おかずだけパックで売ってますよね。あれだと「肉野菜炒め」だと肉はあまり入っていないので、野菜中心の食事になります。また、「ほうれん草とベーコンの炒め物」だとベーコンはあまり入ってないので、ヘルシーな食事になります。私、これよく食べてました。後はカボチャや里芋の煮物ですかね。

仕事が終わって献立考えるの面倒ですが、もうひと頑張りして偏った食品にならないように工夫しました。

お酒やタバコを控る。

比較的早くから覚えてしまい、かなり後悔しているこの要因です。

この二つは体臭とは悪い意味で密接に関係してます。酒臭い、タバコ臭いだけでオッサン臭いと言う事になってしまいます。ましてや私のように元々体臭がキツイ体質だと、その匂いもプラスされて更に酷い臭いになってしまいます。

現在も、仕事でよるお酒を飲む機会が多いのであまり解決にはなっていませんが、なるべく帰宅してからは、お酒とタバコには手をつけないようにしました。

また、スーツなど衣類にタバコの匂いがついた場合は、消臭スプレーをかけて対処していましたが、ハンディタイプのスチームアイロンがいいです。しわもある程度取れるし、かなり消臭効果があります。

とにかく継続する事が肝心

継続

これだけの事を完璧にやれるかというと難しいです。毎日すべての事をやろうとするとかえってストレスを感じたりするので、少しずつ習慣化する事が大事です。朝起きて眠いながらも顔洗ったり、歯を磨いたりするのは習慣化されてるからなんの苦もなくできますね。

例えば、今日はスーツについた匂いを取ってから寝よう。今日はカボチャの煮物を買ってかえろう。など、日頃から気にかけておいて少しずつ実践していくと、それが習慣化されてきます。そうなるとしめたもので、なんの苦もなく行動できるようになります。

忘れたり、面倒になってやらない日が続いても大丈夫。

自分自身を責めることなく、とにかく気にかけておいて継続する事が大事です。

食生活の改善は無理しない程度に行う

最後に食生活の注意点ですが、あまり極端にする必要はありません。と言うよりもやるべきではありません。かえって体調を悪化させては元も子もありませんからね。私の場合、三回お肉を食べるならそのうち一回減らす程度でした。

普段は、デオドラントグッズで外からの対策をしっかりして、そうやっていくうちに今度は食事改善の効果がでできて最終的に解決に近づきます。

もう「臭い」なんて言わせません !