足のニオイで赤面…

サンダル私は現在23歳の女性です。ちょうど一年前の22歳のときに働いていた職場で自分の足のニオイによって周囲に迷惑をかけ、とんでもなく恥をかきました。仕事はデスクワークで、来客対応などはなかったのでいつも出勤したら自分のスリッパに履き替えていました。当時、真冬の時期だったこともあり、出勤時はほとんどブーツでした。

自分の足のニオイのことは、気にしていました。靴下やタイツ、ストッキングを履いていて常に蒸れていたし、実際に家にいても、家族から指摘されるほどでした。職場に着いて、ブーツからスリッパに履き替えるときも臭っていないかすごく気にしていましたが、そこまで周囲にニオイが散漫することもないだろうと考えていました。

予想以上に拡散していた、足のニオイ !

少なくとも、恥をかくまではなんとかニオイも乗り越えていましたので。その日は特に靴下が厚くて、蒸れている感じがすごくしていました。私は、仕事の途中でさりげなくデスクの下でスリッパを脱いで、ちょっと蒸れを解消しようとしました。そのとき、隣の席の男性社員に「なんか臭くない?」と問いかけられました。

スリッパを脱いでから、ほんの数秒後のことです。確かに、自分ではちょっとニオイを感じましたが、まさか隣の席まで漂っているとは思っていませんでした。でも、まだ私の足のニオイだとは気づいていないだろうと思ったので、「何かこのあたり臭ってます?」と返事をしました。

机の下でスリッパを脱いだその瞬間 !

すると男性社員は、「うーん、そうだなぁ。なんだろう、足のニオイみたいな…」と、ニオイの元が何なのかを的中させました。「でも急にそんなニオイするわけないか。」と、ちょっと納得いかないようでしたがその話は終わることになりました。私は、自分の足のニオイとは気づかれなかったものの、周囲に拡散するほどの公害であることに非常にショックを受けました。

それから、その職場ではブーツからスリッパに履き替えるときは、ボディミストを靴と足にこれでもかというほど振るようになりました。もちろん、帰社するときも、スリッパにボディミストを振っていました。おそらく、スリッパはびしょ濡れではないかというぐらいです。

これをキッカケに、消臭効果の高いクリームなどで事態収拾へ

職場でボディミストの匂いについて触れられることはなかったですし、仮に指摘されたとしても、異臭がするより良いのではないかと思いました。現在も、まだ足のニオイの悩みは続いています。ですが、当時恥をかいたことで、意外にも周囲でもニオイはしていることを知りました。それも、結構強烈に、足のニオイだとはっきりわかるものであることもです。

今では、足のニオイを和らげるクリームを塗ることはもちろん、ストッキングなどの上からでも直接振りかけられるスプレーなど、など手放せません。