主婦体臭体験談

【汗っかきな私】ママ友と仲良くなれないある事情

更新日:

30代前半の女性です。私が30歳で下の子がまだ赤ちゃんだった頃に、できて間もない新築マンションへ引っ越しました。上の子は2歳でまだ幼稚園に入ってなかったので、マンション内でママ友ができたら良いなと思っていたのです。マンションの玄関と駐車場の間には小さな公園もあって、親子連れが良く遊んでいたので、いつかそこに行って誰かママ友と知り合えたらなと思っていました。

そんなある日、下の子を抱っこ紐に入れて上の子は歩かせて、近くのスーパーへとお買い物に行こうとしたら、その公園に 我が家とほとんど同じ様な状況の親子連れがいました。見た所、上の子も下の子も同学年と思っていたら、とっさに話し掛けられました。でも、もちろん話しかけてもらえて嬉しくてたまらなかったのですが、私はそそくさと逃げる様にその場を立ち去ってしまったのです。

ママ友関係を悪くしかねない汗っかきな私の汗のニオイ

挨拶はしたけど感じ悪かったかな。と反省したのですが、実は私、抱っこ紐に赤ちゃん入れていて暑くてすごく汗をかいていたのです。自分でもわかるくらい汗臭くて、近付いたら汗ジミすら気付かれてしまうのではないかと思って、急なお近づきから逃げてしまったのです。

その後も、マンションは自分の家なので、つい気を抜いて汗臭いままゴミ捨てに行ったりしてしまい、その時にまたそのママさんと顔を合わせたりしてもまったく近づけず、どうも気まずくなってしまったのです。本当はママ友になりたいんだけど。

自転車で走って帰ってきて汗だくの時に限ってまたそのママさんと子供が遊んでたりしてて、しかも他の親子連れと仲良く話してるのを見て、勝手に自分が汗臭いから自ら逃げてる事に疎外感を感じてました。しかもマンションってエレベーターなので、つまりが狭い空間にママ友同士で乗らなくてはならない事もよくあるので本当に困ってしまいました。

せっかく仲良くなれそうな親子連れとエレベーターでご一緒しても、汗っかきな私は、「臭ってるんじゃないかな?」と思うと積極的にはお話出来なくて、どんどんママ友ワールドから置いてきぼりになっていったのです。秋から冬になると、汗っかきな私もようやく汗のニオイに悩む事はなくなってきたのですが、もうすっかりマンションの中でのママ友グループの仲良しさんは決まってきていて私の入る隙はなくなっていました。

反省はしたのだが、今度は口臭が気になりだして。。

相手に汗臭い人だなと思われても、仲良くなるために逃げずに積極的に近づくべきだったのかなと反省しています。自分だけが汗臭いと思っているだけで、周りの人からはそんなでもなかったのかもしれません。けれど、マスクし始めたら今度は自分の口臭も気になってきてるので自分のニオイを何とかしないといつまで経っても積極的にママ友作れないですね。汗っかきな自分が恨めしいです。

-主婦体臭体験談

Copyright© 100%ニオイの体験談 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.