右方向から漂ってくる悪臭 それは自分のワキの臭い

脇汗僕が悩んでいるのはワキの臭いです。僕は30歳の男性で25歳頃からワキの臭いに悩まされることが多くなりました。ワキの臭いは今の職場に転職してから顕著に感じるようになりました。僕の職業は広告代理店のデザイナーで、知ってる人はご存知でしょうが、この業界は残業当たり前、納期に追われ、お客さんの注文に右往左往してストレスが多い職業です。

ストレスからタバコの量も増え、眠気を覚ますためにコーヒーをがぶ飲みし、冷暖房の効いた環境でデスクワークを延々と行う仕事ですので、体の機能も落ちます。そんなこともあって、ある時期から右のワキから酸味のある臭いが漂うようになりました。不思議なものでその匂いが漂うのが必ず昼食後、右ワキだけから漂うというパターンが完成しています。

世界に謝るより、まず自身の生活改善から !

特に脂っこいものや、カレーなどの香辛料系の食べ物を食べ終わった時に匂いがよく出ます。自分の中で匂いがありつつも「ワキガ…?いや、そんなはずはない。まだ俺は20代だ…絶対違う…」と信じていたのですが、昼休憩も終わり、自分の席に戻るために僕の後ろを通った営業部のボスが、
「なんかこの辺、生臭くない?」ワキガが確定した瞬間でした。

ボス、その匂いは私の右から来ているのですよ。世界に謝りたい気分になりつつも、この悪臭を改善する為に生活を変えることに決めた。とりあえず体質がそんなに早く変わるものでは無いので、昼食後はトイレの個室に行きアルコールティッシュで入念に右ワキを拭くことに決めた。

悪臭放つ体内全臓器に禁煙宣言 ! !

それから、代謝が悪いからこんな悪臭が出るのだと思い、毎日少しつずつ運動をするようにした。
今は毎日30分のジョギングを習慣にして、汗を出すようにしている。コーヒーや、香辛料の多い食べ物を控え、野菜や魚などをなるべく昼食に取るように心がけるようになった。一番の問題はタバコでした。

仕事柄、ストレスが溜まるとストレス解消のためにタバコをひたすら吸うという悲しい習慣が出来上がっていたため、禁煙をしようにも1日も経たずに挫折する日々が続きました。しかし、こんな悪臭が自分に出るのはどうしても改善したいと思い、ネットで禁煙の体験談や、有名な禁煙本、禁煙セラピーなどを熟読し、苦労したものの2ヶ月後ぐらいには完全にタバコ断ちをすることが出来ました。

健康に目覚め、まさに何が幸いするかわからない !

今では、そんなに体臭もすること無く、嗅覚のするどい彼女にも嗅いでもらう時もあるのですが、匂いがしないと言っているので改善は成功と言えます。ある意味、体臭が出たきっかけで健康に目覚めることが出来たので今では感謝しています。